武藤圭太郎のBLOG

岐阜・愛知を中心に活動する建築家 武藤圭太郎のブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

卒業設計合同発表会 

2011/03/09
Wed. 22:39

先日、岐阜の建築系の大学の卒業設計合同発表会がてつめいギャラリーで行われ、
そのプレゼンテーションに審査員として招かれた。


出展したのは、

岐阜女子大学
岐阜女子短期大学
岐阜高専
森林アカデミー
総合学園高校
(なぜ岐阜大学に建築学科が無いのだろう?)

高校生もプレゼンに参加していることは、企画としても面白いし、
なによりも高校生が積極的にそういう場にプレゼンしにくる事にとても好感がもてる。



プレゼンに参加するのは、各学校で選ばれた学生。

それぞれが、自分で敷地を選び、プログラム(機能)を設定する。

IMG_0784.jpg

殆どの学生が、岐阜を敷地にしている事が、東京で学生の作品を見てきた僕にとっては新鮮だった。

そして、岐阜の衰退する街に対して危機意識を持って作品に取り組んでいることも、とても好感が持てる。



ただ、今一歩、飛距離が無いというか、どの作品もおとなしい。

もっと、

一定の評価を得たい

とか、

綺麗なものをつくろう

では無くて、

学生の時にしか考えられない様な、

もしかしたら、自分にしか理解できないかもしれない、

ような迫力を持った物を期待したい。


プレゼンの場は、大人たちを打ち負かす場であってもいいはずだ。



合同の発表会というのは、今回が始めての試みだったので広報が無かったと思うけど、

もっと
市民に対してオープンになったり
(街に対しての危機意識も共有できる)

他の大学のギャラリーや、岐阜の大学の後輩を呼んだり
(学生のモチベーションを高める為。そもそも後輩は先輩たちのプレゼンくらい見に行くべきだ)

より、スケールの大きなイベントになっていくと、岐阜の街もアカデミックな場も盛り上がっていくと思う。


来年も楽しみにしよう。



武藤圭太郎
武藤圭太郎建築設計事務所
HPはコチラ




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutoarchi.blog48.fc2.com/tb.php/38-18e54405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。